会社概要

経営理念

社は大阪市中央卸売市場本場にて
『鮪(まぐろ)』だけを専門に取扱っている仲卸業者です。
量販店から高級料理店・鮮魚店まで、あらゆるマグロに関して熟知しており常にプロ意識を持ってお客様と接し日々勉強させて頂いております。

また、日本各地での水揚げ情報を元に厳選された産地直送品・世界各国から毎日空輸される日々の入荷状況を把握し顧客のニーズに合わせた相対仕入・そして中央市場で目利きに叶った物だけをセリ買い等、毎日アンテナを張って常に新鮮かつ安全な良質のマグロだけを仕入れてお客様に提供する事を出来るのが当社の強みです。
また、巻網漁等による乱獲が原因での漁獲量規制・稚魚の減少に伴なう養殖魚の出荷調整・温暖化による海水温上昇の影響で品質低下等、近年のマグロ事情は大変厳しい状況が続いていますが、この商売人の町『大阪』を中心にマグロを通じて食文化を守り活性化させていく事が当社の使命であり、重大な責務だと認識して今後も業務に励んでいきたいと考えています。

お得意先様・仕入先様・そして社員全員に笑顔が溢れ、充実した仕事の中で満足感いっぱいの会社つくりを今後も目指して頑張っていきます。

 

ご挨拶

新たなステージ

会社概要

グロ一筋の先代から私にバトンタッチされ今日まできました。

この業界に入って感じたていたことは、昔ながらの職人気質の強い業界であること、それが長ら

く続いていることでした。しかしながら今までの「いい仕事さえすればお客様が認めてくれる」といった職人的な考え方だけでは通用しない時代、言い換えれば、商売気質だけでなく、組織として、企業として社会により広く貢献できる力が求められる時代にステージは上がったと考えております。

商売からビジネスまで、幅広いご要望にお応えできる企業として、新たなステージに立ち、食の安全・安心はもとより、組織としての価値をより一層高めていくことに注力し、様々なご要望にお応えできる企業を目指します。

 

組織力を高め、より信頼ある企業へ

くから言い継がれてきた言葉に『5S』があります。

この職場環境改善の『5S』整備にも注力し企業としての信頼度のさらなる向上に努めております。

「5Sのできていない会社で利益が上がっているところを見たことがない」一般的にありふれた言葉ですが、私はこの『5S』など組織人として、基本動作の徹底を図り、組織改革をまた一歩進めることが広く選ばれる根拠になると確信しております。 

また、人材育成についてもジンザイは『人罪・人在・人材・人財』といわれています。

ジンザイが『人罪』となるも『人財』になるも育成次第と聞きます。

少しでも弊社を知っていただき、共に成長し、有益なビジネス関係をつくることができれば幸いと考えております。

 

 

企業概要

概要

会 社 名 : 株式会社 白宝水産
代 表 者 : 代表取締役社長 白井 益夫
所 在 地 : 〒553-0005 大阪府大阪市福島区野田1丁目1番86号 

                  ( 大阪市中央卸売市場 本場 南10通 )
電   話 : 06-6469-2623
F A X : 06-6469-2624
資 本 金 : 壱千万円
創   業 : 1951年(昭和26年)7月
営業種目: まぐろ類全般
従 業 員 : 30名(2018年4月)
取引銀行: 三菱UFJ銀行 中央市場支店
      大阪シティ信用金庫 中央市場営業部
取 引 先 : 量販店/鮮魚専門店/地方卸売市場(まぐろ問屋)/飲食店 他
車両保有台数: 冷凍車(2台) 、保冷車(1台) 、他(1台)

 

「白宝水産」の鮪について ご相談、お問合せはこちら Tel 06-6469-2623
採用のご案内 私たちと一緒に働きませんか? STAFF RECRUITING Would you like to work with us?
マグロの価値を活かす、最良の仕入れをご提案