企業概要

新たなステージへ
企業としての価値を高めることで、更なる飛躍とお客様からの信頼を高めることが出来ると考えています。言い換えれば企業を形づくる人材の力を高めることであるとも言えます。経営改革・体質強化として、組織改革に取り組み、社員一人一人がより高い価値を生み出せる環境づくりを目指しています。
代表者ご挨拶
マグロ一筋の先代から私にバトンタッチされ今日まできました。
この業界に入って感じたていたことは、昔ながらの職人気質の強い業界であること、それが長らく続いていることでした。
しかしながら今までの「いい仕事さえすればお客様が認めてくれる」といった職人的な考え方だけでは通用しない時代、言い換えれば、商売気質だけでなく、組織として、企業として社会により広く貢献できる力が求められる時代に、ステージは上がったと考えています。
商売からビジネスまで、幅広いご要望にお応えできる企業として、新たなステージに立ち、食の安全・安心はもとより、組織としての価値をより一層高めていくことに注力し、様々なご要望にお応えできる企業を目指します。

代表取締役 白井 益夫

経営理念
マグロの魅力と醍醐味を発信し、笑顔と感動を創造する。
量販店から高級料理店・鮮魚店まで、あらゆるマグロに関して熟知しており常にプロ意識を持ってお客様と接し日々勉強させて頂いております。
また、日本各地での水揚げ情報を元に厳選された産地直送品・世界各国から空輸される日々の入荷状況を把握し顧客のニーズに合わせた相対仕入、そして中央市場で目利きに叶った物だけをセリ買い等、毎日アンテナを張って、常に新鮮かつ安全な良質のマグロだけを仕入れてお客様にご提供できることが当社の強みです。
行動指針
お得意先様・仕入先様・そして社員全員に笑顔が溢れ、充実した仕事の中で満足感いっぱいの会社づくりを今後も目指して頑張っていきます。

マグロのように立ち止まることなく、チャレンジ精神をもって常に前進し続けます。

マグロのプロ集団として決して妥協することなく、一人一人が責任をもって行動します。

お客様の意見に耳を傾け、常に WIN-WIN の関係が築けるよう努力します。

お客様や仲間への『感謝』の気持を大切にし、『思いやりの心』を持ってチームワークを尊重します。

やりがいの業界 NO.1」の会社を目指します。

白宝水産 会社概要

会 社 名 : 株式会社 白宝水産
代 表 者 : 代表取締役社長 白井 益夫
所 在 地 : 〒553-0005
大阪府大阪市福島区野田1丁目1番86号
( 大阪市中央卸売市場 本場 南10通 )
電  話 : 06-6469-2623
F A X: 06-6469-2624
資 本 金 : 壱千万円
創  業 : 1951年(昭和26年)7月
営業種目: まぐろ類全般
従 業 員 : 30名(2018年4月)
取引銀行: 三菱UFJ銀行 中央市場支店
/大阪シティ信用金庫 福島支店
取 引 先 : 量販店/鮮魚専門店/
地方卸売市場(まぐろ問屋)/飲食店 他
車両保有台数: 冷凍車(2台) 、保冷車(1台) 、他(1台)

INDEX